Translate

2015年5月31日日曜日

トレーニング記録 5月度



ヒロアサクラ eimy with only
5/1(Fri) ・ジョグ 60分 (8km) ・腹筋100 120
5/2(Sat) ・ジョグ 60分 (8km) ・腹筋100 119
5/3(Sun) ・ジョグ 60分 (8km) ・HIIT(FB)×1 ・腹筋100 118
5/4(Mon) ・ジョグ 75分 (10km) ・腹筋100 117
5/5(Tue) ・ジョグ 60分 (8km) ・腹筋100 116
5/6(Wed) ・ジョグ 70分 (9km) ・HIIT(FB)×1 ・HIIT×1 115 大会エントリー
5/7(Thu) ・ジョグ 60分 (8km) ・ジョグ 60分 (8km) 114
5/8(Fri) 113
5/9(Sat) ・ジョグ 60分 (8km) ・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 60分 (8km) 112
5/10(Sun) ・ジョグ 70分 (9km) ・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 60分 (8km) 111
5/11(Mon) ・ジョグ 70分 (9km) ・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 45分 (6㎞) 110
5/12(Tue) ・ジョグ 70分 (9㎞) ・ジョグ 70分 (9㎞) 109
5/13(Wed) ・ジョグ 70分 (9㎞) ・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 70分 (9㎞) 108
5/14(Thu) ・ジョグ 70分 (9㎞) ・ジョグ 70分 (9㎞) 107
5/15(Fri) ・ジョグ 75分 (10㎞) ・ジョグ 45分 (6㎞) 106
5/16(Sat) ・ジョグ 45分 (6㎞)・HIIT(FB)×2 ・HIIT×1 105
5/17(Sun) ・ジョグ 70分 (9㎞) ・ジョグ 70分 (9㎞) ・腹筋100 104
5/18(Mon) ・ジョグ 60分 (8km)・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 45分(6㎞)・HIIT×1 103
5/19(Tue) ・HIIT(FB)×1・ダンベルLR3set ・HIIT×1 102
5/20(Wed) ・ジョグ 70分 (9㎞) ・ジョグ 70分 (9㎞) 101
5/21(Thu) ・ジョグ 70分 (9㎞) 100
5/22(Fri) ・ジョグ 65分 (9㎞)・HIIT(FB)×1 099
5/23(Sat) ・ジョグ 65分 (9㎞) 098
5/24(Sun) ・ジョグ 70分 (9㎞) ・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 70分 (9㎞) ・腹筋100 097
5/25(Mon) ・ジョグ 75分 (10㎞)・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 75分 (10㎞) 096
5/26(Tue) ・ジョグ 70分 (9㎞)・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 70分 (9㎞)・腹筋100 095
5/27(Wed) ・ジョグ 70分 (9㎞)・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 70分 (9㎞)・腹筋100 094
5/28(Thu) ・ジョグ 75分 (10㎞) ・ジョグ 75分 (10㎞) 093
5/29(Fri) 休 (昼食=カーボアップを試す) ・腹筋100 092
5/30(Sat) ・ジョグ 80分 (11㎞)・HIIT(FB)×1 ・ジョグ 80分 (11㎞) 091
5/31(Sun) ・ジョグ 80分 (11㎞)・HIIT(FB)×1 ・HIIT×1 ・腹筋100 090
Total 250km run 145km run days the race
HIIT=High Intensity Interval Training(タバタプロトコル)
FB=Full Burpee

2015年5月30日土曜日

カーボローディングの実験

自分の食生活ですが、だいたい毎日規則正しく3食を腹8分目でおやつはほぼ食べません。
ダイエットはしていないので炭水化物はそれなりに摂っているとおもうけど、
朝ジョギング(食事前)していると10㎞位で空腹に耐えられなくなるんです。
これは空腹対策が必要だな、と思ってました。
そんな時、eimy店長から「カーボローディングってのがあるらしいよ..」と教えてもらいました。

  ”カーボ・ローディング(Carbohydrate Loading)とは、スポーツなどの場面で、運動エネルギーとなるグリコーゲンを通常より多く体に貯蔵するための運動量の調節及び栄養摂取法である。グリコーゲン・ローディングとも呼ばれる”

早速”もどき”ですが試してみることにしました。

  ~ 昼食メニュー ~
●生野菜サラダ(塩・オリーブオイル・マヨ)
●ミューズリー・オールブラン・グラノラ 計500g
●オーガニックレーズン 一掴み
●ヨーグルト 800g
●マスカルポーネチーズ 200g
●カッテージチーズ 150g
●ゴーダチーズ 20g
●メロン 小1個
●ブルーベリー 200g
●クランベリー 100g
●シナモン 10g
●ココア 30g
●キナコ 30g
●ずんだ餅 1個
●黒豆煮 50g
●ロールパン 4個
●オカラ 100g
+
●ココナッツオイル 大匙3
●メイプルシロップ 大匙3
●はちみつ 大匙2
●カヤジャム 大匙2
●アップルシナモンジャム 大匙2
+
●クルミ・アーモンド・カシュー・マカデミアなど計100g
●チアシード 大匙2
+
●ポッキー2箱
●オレンジラスク1箱(10枚)

普段は食べないお菓子まで2時間食べっ放しました。
書いていて気持ち悪くなりそうなドカ食いです。
この1食で多分5000kcal以上はありそうです。
成人男性の2日分以上のカロリーをたった1食で食べました。

チアシードも膨らんできてもう満腹感を通り越して気持ち悪くて胃が破裂しそうで吐く寸前。
胃薬を飲んでしまいました。
夕飯はさすがに入りませんし食べる気もしなかったのですが、サラダとヨーグルト少しだけ食べ満腹感を引きずったまま寝ました。
こんな生活をしていたらあっという間に太るでしょうね。




すみません汚い話ですがさすがに夜中トイレに起きてしまいました。
そして朝5時からいつものようにeimy店長とジョギングへ。
パワー出ますね。
いつもよりスピードが上がります。
プラシーボ効果かな!?とも思いましたが...
いつもは空腹に耐えられなくなる10㎞手前でもまったく空腹感がありません!!!
このままもう10㎞くらい楽にイケそうです。
時間の関係もあるので結局11㎞ちょっとでやめましたが効果はかなりありそうです。
効果アリ!! いい実験になりました。
ちなみに普段10㎞走っても汗が滴ることはないんですが今日は汗が出ました。
何か関係があるのかどうか…。






今回は冷蔵庫にあったものを手当たり次第食べただけなので、さすがに腹が重いし身体も浮腫むので、本番へ向けて、何回かローディングする炭水化物の内容を考えて再実験してみようと思ってます。

今回食べた中でいちばん糖質が多くカロリーが高そうで腹が重くならない…
効果的に思えるのは「カヤジャム」です。
卵・砂糖・パンダンリーフ・ココナッツミルクを煮詰めたジャムです。
シンガポール名物ですがバリのスーパーでも売っているので現地で容易に入手できるのも魅力です。
実際、自分へのお土産によく買ってきます。

余談ですが、これ「お店で売りたいなぁ」と悩みながら販売してません。
高カロリー過ぎてヘルシーなライフスタイルとは真逆だからってのもありますが、
砂糖の原産地とか精製の度合いか何か!?が法律に引っかかって容易には輸入できない云々あるらしいんです。
これ、パンに塗って食べると美味しいんですよ~♪
いつもは控えめに薄く塗ってますが、実験なので爆盛り+マスカルポーネやメイプルシロップなどとどっさり混ぜて口に入れました。久々に甘いものを食べて幸せな気分になれましたよ♪(笑)












2015年5月9日土曜日

登録されたのでさっそく航空券とホテルの手配を!

登録されてIDがついたメールを受信しまずは安心です。
マラソン大会参加は2人とも初体験だし、バリとはいえ海外でのことなので準備はしっかりしようと思います。


ギャニアール(Gianyar)バリサファリ&マリンパークがスタート&フィニッシュプレイスらしいです。


レース開始時間は5:00AM?? コースは現時点では未定みたいですがこの辺はさすがバリ(笑)
会場まではシャトルバスがあるようです。
ギャニアールは先日滞在していたスミニャック(含クタ・レギャン)あたりからだとちょっと遠いです。ピックアップタイムをみても2:30AMと深夜。
サヌール(Sanur)は比較的近いし時間も3:30AMということでサヌールでホテルを探すことにします。
レース直前、バスに揺られての1時間の差は結構大きいんじゃないか!?という判断です。


そして航空券とホテルです。
夏休みから微妙に外れている時期とはいえ渡航できないと困るのでさっさととってしまわないと…。
格安航空券とホテルを手配します。

【航空券の条件】
・大会前に時差やコンディションを調整するために1日前には到着する便であること
・移動の際のトランジットが長すぎないこと
・調整できやすい時間の到着便であること
・(FIXチケットで良いがレース後、買付の仕事をするので支障がない日程を組めること)

【ホテルの条件】
・シャトルバスのピックアッププレイスがあるサヌール北側のエリア
・ピックアップが深夜なので徒歩でピックアッププレイスに行ける場所
・安くてまずまず評価のホテルであること

当然、仕事を絡めての渡航なので予算の関係もあります。
果たして見つかるでしょうか…!?

eimy店長と2人でラップトップをカチャカチャします。
「今回もまたマレーシア航空で行く?」「だとかなり高くつくっぽい」「じゃダメだね」
「ICN経由で安いのあるよ」「KEかぁ。ま、でも予算からしたらコレしかないかもね~」
「じゃ、ホテルだけどこれは?」「うーん…」「安くて良さそうだけどサヌールの南端だから5㎞はあるよね。却下かな~」
「あー、これ!!」「おお、安いしなかなか良さそう!」
「ピックアッププレイスまで1分くらい!」「レビューもいいね」

…こんな感じでようやく見つけました!
サクサクッと航空券・ホテルの手配も完了です!
あとは今から完走できるように身体づくりです!






posted by じゃらんじゃらんshop by ヒロ アサクラ

2015年5月6日水曜日

あきらめていた時に…!!!

認識が甘かった。
ホノルルや東京、地元の山形まるごと…などマラソンシーンが盛り上がっているのはニュースなどで知ってはいたけれど、まさか参加枠が即完売するほど人気だとは思っても見なかった。
もしジョギングをしていなければ”わざわざお金を払ってまで何の苦行??”と思っていたかもしれない。

BII-Maybank Bali Marathon 2015 (バリ国際マラソン)
エントリー開始日は4/18。
奇しくもその日はバリ買付出張から日本に帰国する日。

ウォークインでのエントリーは受け付けてないようなのでネットからエントリーするしかないのだけれど、マレーシア上空を日本に向かって飛んでいる頃にフル42.195㎞カテゴリーはあっという間に定員に達してエントリー受付が終了してしまった模様。
FM soldout BII-Maybank Bali Marathon 2015

その時点ではハーフはまだ空きがあるようだったけど初の挑戦はフルでないと意味がないように思えた。
”あー、人生の初のフルマラソン42.195kmを47回目の誕生日にぜひバリ島で走りたかったなぁ”
…と成田空港の到着ロビーでスマホを見てガッカリしていた。



その後、キャンセルでも出ないかな、とたまにチェックはしていたけれど相変わらず表示はSoldOut。
帰国後の通関やGW商戦の忙しさで忘れかけていた頃、eimy店長が見つけてくれたツィートがこれ!!
人数追加の公式ツィート
フルマラソンに+200人の追加枠。5月6日正午(ジャカルタ時間)受付とのこと
半信半疑のまま日本時間の2時(ジャカルタ時間正午)に公式サイトにアクセス。
英語ページが混雑?してるのでインドネシア語ページへ移動しレジストレーションを試みる。
やたら入力項目が多くて知らない単語とかもあったけど参加費クレカ入力まできたぞ!
ρ('-'* )ポチっ!
まもなくカードが認証されメール受信を知らせる音とともに
登録したgmailに着信。
バリマラソン 2015 参加登録完了メール
ヤッタ━━(*嬉´ω`)人(´∀`嬉*)━━!!
まさにミラクルとしか言いようがない。



確認のためもういちど公式サイトを訪れてみるとあっという間のに追加枠の200人が埋まってしまったようでSoldOutの表示になっていた。
嬉しくてショップのアカウント(
https://twitter.com/jalanjalanstaff)でツィートしたら…
公式ツイッターから返事
公式から返事がきました。テリマカシm(__)m



自分もeimy店長も初マラソン。
ぜひ制限時間の7時間以内に
フィニッシュラインの向こう側に行ってみたいです。




posted by じゃらんじゃらんshop by ヒロ アサクラ



2015年5月5日火曜日

それはあまりにも出来過ぎた偶然から…☆RUN BALI


このBlog.RUN BALI☆日本から約6000㎞移動して42.195㎞を走る旅

jalanjalan staff旅LOG. のスピンピンオフ版です。




ジョギング=健康やボディメイクのための手段。
マラソン大会には出ようとはつい先日までこれっぽっちも考えていませんでした。

3年前、40代中盤になりぶよぶよしてきた身体にケリをつけてやろうと思いながら始めたジョギング。
ダイエット目的だったから最初の頃は辛かったけれど数か月走っていたらダイエットにも成功し身体が軽くなってやがて辛さは感じなくなった。

知人やお客様に”痩せて若返ったよね~!”,”30代にしかみえなーい!”等とおだてられるのが嬉しくて走りつづけていたら3年経っていた。すでに体脂肪率はひと桁になっていたし、去年からジョギングを始めたeimy店長も1年でかなり身体が締まったのがわかる。
じゃらんじゃらんスタッフ 2015 朝倉寛明 朝倉英美
- ヒロアサクラ 46歳 体脂肪率7.8% | eimy店長 45歳 体脂肪率20% 2015/5月10日現在 -
現在2人とも食事制限(ダイエット)はしていませんが食事の質には割と気を付けています。
出来るだけピュアな食材でNO MSGな調理でバランス良く3食。
また店で販売しているコーヒー・ココナッツオイル・チアシード・ミューズリーなどを実際に食べてます!

走っていることが知られると、商売柄、地元や国内のマラソン大会に誘われ続けた。
けど、単に健康やボディを維持するジョギングだったので、大会とかには興味がわかずスルーし続けた。
ジョギングは続けるんだろうけどマラソンは走ることはないんだろうな~”と思っていた。
去年からジョギングを始めたeimy店長も同じ気持ちだったようだ。


今でも普段のジョギングは楽しい(≒趣味)とまでは思えない。ただ、ただ海外でのジョギングだけは別。
旅ランは相当楽しい!
海外ジョギングのスナップ
現地買付け先のバリでもベトナムでも仕事前のひとっ走りだけは間違いなく好きといえる。
独特の空気感、匂い、普段と違う景色で気分がアガってどこまでも走りたいような気分になる
関連記事(jalanjalan スタッフ旅LOG.)



今年4月、買い付け前のある日、オフィスでデスクワークをしていると横で何やら検索中のeimy店長が、
ちょっ・・・あの、なんか見つけたぞ!
BALI MARATHONってのがあるみたい!
でも大会とか興味ないんだったよね~…?
「…えっ、ちょっと、、開催日が8月30日だって!!!
とつぶやいた。

どーでもいい話だろう、と思って脳を使わず脊髄で会話していたのだけれど、
「BALI」「8月30日」と聞いてビビビッときた。
もはや第二の仕事場ともいえるバリ。
出来れば住みたい位大好きなバリ。
そして開催日の8月30日はなんと自分の誕生日!!
自分にとってはあまりにも出来過ぎた偶然。
もう久しく感じたことのない気持ち。
何といって表現したらいいのか…それはまるで心が揺れる・・・というより躍り始めたような感じ。
こんな気持ちになったのは本当に久しぶり。
バリに招ばれてる?? 出てみよっか!?…いや、出よう! 


14年前に初めてバリを訪れてから2人合わせてすでに渡航回数は約50回。

まだ見たことのないバリへ。RUN BALI!

また新たな旅が始まった。





posted by じゃらんじゃらんshop by ヒロ アサクラ

2015年5月1日金曜日

ABOUT US



jalanjalan staff  Eimy Asakura Eimy Asakura

☆1969年 東京都生まれ
短大卒業後、三菱系企業で丸の内OL、GAP原宿を経て、結婚を機に山形市へ移住。珈琲豆とバリ・ベトナム雑貨の店 じゃらんじゃらんでは一日中お店にいます。家に帰れば小学生の元気な男子のママとして子育てを楽しんでいます。
44歳から美容と健康のためにジョギングを始めました。

画像: ベトナム・ニャチャン2015/7月 



Hiro Asakura

☆1968年 山形市生まれ
今は脱サラして海外好きが高じてアジアン雑貨の輸入や珈琲豆を通して海外をいったりきたりしていますが、前は現セガサミーでゲームデザイナーを約10年やっていて、仕事柄不摂生でブクブク太ってしまい、ダイエットのためにジョグを始めたら、いつの間にか走ることにハマりました。今では体脂肪率は一桁を維持しています。年式こそ40代ですが体組成計が表示する体内年齢は常に21歳が自慢。
画像:於 タイ・バンコク 2016年8月
HIRO ”JP” ASAKURA